レンタルwifiの特徴|中部国際空港でwifiをレンタルして海外旅行を楽しもう

海外旅行NET

中部国際空港でレンタル出来るwifiの特徴とは

レンタルwifiの特徴

システム

wifiをレンタルする

本来、wifiは機械を購入して自分で通信事業者であるプロバイダーと契約を行なうことでインターネット通信が行えるようになります。しかし、中部国際空港ではレンタルでwifiを貸し出しているのです。

レンタルwifiの仕組み

レンタルwifiは貸し出し業者側ですでにプロバイダー契約がされているwifiを貸し出します。そのため利用者が別途、通信事業者と契約を行なう必要がないのです。また、手続きに関しては借りる日数やどこで利用するかなどを記入するだけで借りる事が出来るのです。

設定済みの端末

wifiを利用したことがある方は知っていると思いますが、wifiの初期設定は手間が掛かります。パスワードやログイン、IDにアカウントなどの難しい言葉ばかりです。しかしレンタルwifiの場合はこれらの初期設定をすべて完了された状態での引き渡しになっています。

返却は返すだけ

中部国際空港のレンタルwifiの窓口で借りた場合、返却も同じように空港窓口に返します。返却時は付属品の確認と簡単な動作チェックだけになるため、時間も掛かりません。旅行帰りで疲れている状態で待たされることがないのもレンタルwifiの特徴と言えるでしょう。

キャンペーンを利用しよう

レンタルwifiを借りるときは、キャンペーンを利用するとお得に借りることが出来ます。キャンペーンは期間限定で行われているのですが、様々なキャンペーンが提供されているのでいつでも利用出来るでしょう。

レンタルwifiの便利な部分ランキング

no.1

返却BOXでの返却

中部国際空港にはレンタルwifiを返却する場合、窓口が混雑して返却時に待たせることがないように、レンタルwifiの返却BOXをいくつか用意しています。利用者からは便利なサービスと言う声が多く寄せられているので、ランキングでは1位です。

no.2

様々な国に対応している

レンタルwifiは国内国外問わず様々な場所で利用されています。また、対応している国も多くあるので、少し珍しい場所に旅行に行く際にも役立てることが出来るのです。こういった特長が利用者からは便利と言われておりランキングにも上がっているのです。

no.3

wifiに保険が付与出来る

レンタルwifiは持ち運びがコンパクトでどこにでも持っていくことが出来ます。しかしそのコンパクトさが仇となって紛失してしまう可能性もあるのです。しかし紛失や破損、盗難まで様々なトラブルをケアする保険を用意しているのも便利で良いと利用者から人気です。

no.4

24時間サポート

レンタルwifiの便利な部分として24時間サポートを行なってくれる、という部分がランクインしています。思わぬトラブルに遭遇してしまうこともあり得るので、24時間しっかりと対応してくれるのは心強く便利とされています。

no.5

オプション品が豊富

レンタルwifiを借りる時に、wifi本体以外にも予備バッテリーや海外電圧対応電源コードなどをオプションで貸し出しています。実際に旅行の準備で忘れてしまいがちな電源ケーブルなどをオプション品として借りることが出来るので利便性が高いという声が集まっています。